爆釣隊本隊 神奈川支部 広島出張所 休眠中隊員
爆釣隊休眠隊員メンバー紹介
●自称エース
かつて、ぱおんや仁と同僚だった男。
永遠に30歳にならないという「きらきら星」の高等生物だ。ぱおんと初めて出会った頃は年上だったのだが、いつのまにか年下になっている。
以前はプレリュードを愛車としていたが、後席が狭いと親類縁者から文句タラタラ…。憐れ、プレリュードは売り飛ばされ、代わりに輸送艦への乗員を命じられた。
視力は5.0、さらにスポーツは万能。銀河英雄伝説フリークであり、特殊な言葉を多用する。(口の端に上せるのもはばかり多きことながら…など。)
家庭の事情で釣りに行けない日々が続いている。その期間があまりに長いため、ついに休眠隊員となった。復帰には時間のかかる手続きが必要だ。
東京都出身。
自称エース
輸送艦を所有

爆釣隊見習い かりん
バス釣りを始めたばかりなので、一応見習い隊員ということで。タックルをエースと一緒に買いに行ったそうだが、いきなりスコーピオン。それもメタニウムMg! MgだよMg! マグネシウム! 初めて手にするタックルがスコーピオンなんてエースよりも贅沢だ! この家庭はどうなっているんだ。例えば仁がスコーピオンを手に入れるまでどれだけ苦労したか。飽きたら俺がもらえるから…と、エースはニヤリと笑った。
しかしエースは休眠してしまった。
実はエースの奥さん

特別隊員 アイモアジョニー
彼は特別隊員である。どこに住んでいるのかぱおんも知らない。ただ、釣り場で何度か会ったという男だ。仁の知り合いと一緒に釣りに来ていたのだ。だが、仁でさえジョニーについてはほとんど知らない。
潮来のショッピングセンター、アイモアの工事を請け負った男。
怪しいバン(商用カルディナバン)で釣り場に突然出現する。
ジョニーが次に姿を見せるのはいつか…?
ハーイ、私がジョニー

特別隊員 潮来大魔神
こちらも特別隊員の潮来大魔神。
ジョニーと共に突然現れる。メンバーの中でもっとも堅実な釣りをする。
粘りも持ち合わせ、最近ではラバージグを切り札にしているようだ。あなどれぬ男。
仁と携帯で連絡を取り合うことができる。またぱおんに挑発のメールを送りつけてくることもある。
バス釣りは年に数回のようで、大魔神との遭遇は大変な運が必要となる。
次回の潮来大魔神の襲来はいつか…?
覚えてくれ、大魔神だ

●イケ
2000年9月から爆釣隊に特別隊員として加入。2001年からは正規隊員に昇格したが、現在は消息不明となっている。
釣り歴は、25年を越え、爆釣隊ナンバー1の超ベテラン。
妻と小学生の娘が居り、釣り以外の全ての人生を家族サービスに費やし、家庭円満を保ちながら釣りを続けてきた男。
かつてはヘラフィッシャーマンとして数々の伝説を創っていたという…。
今風の流行にとらわれず、確立された自分の釣り、こだわりの釣りを展開。爆釣隊で只1人の正統派バサーだったが、突如変貌。なんでもラオスに行っていたらしく、怪人となって帰ってきたのだ。今はまたラオスに行っているのかもしれない。
千葉県出身。
イケ
愛車「ポレポレ号」

トップへ戻る